和歌山の土曜日

TBS「小さな巨人」が終わりましたね。実は私の父は警察官(和歌山県警の刑事部捜査二課)でしたので興味深くみてたのですがこんなこと(所轄の刑事が本庁の捜査一課長に意見すること)は現実的にはありえないでしょーと文句をたれながらも最後まで見ちゃいました。なんか最後は結局、富永(元捜査一課長)が逮捕されず、うーん、こうなるんだよね、なんて思いながら。まあ、でも警察ミステリーファンとしてはまずまずの出来だと思いました。

昨日は彼がラーメン食べたいというので有田市まで足を伸ばしました(というか彼に運転させました)で、和歌山産「角長醤油」を使ったスープが有名な「清乃」に行ってきました!有田川沿いの熊野街道「野」交差点を入ったところで看板出てますからすぐに分かります。ここいつも行列なんですがなんと5分待ちで着席できました。「有田ブラック」をオーダー!漆黒のスープは動物系と魚介系スープが中太麺にからみます。けっこう醤油の香りも強く、ワイルドな食感です。

和歌山市の土曜日って本当にやることがないのでラーメンの食べ歩きをするとかテレビで映画をみるとかしかやることがありません。瞑想も含めて(笑)もうすぐ夏なので彼は海が好きだというし、これまで放置していたムダ毛処理をちょっとしっかりやってみたいと思います。私は背中のムダ毛が多く、ビキニを着るのが恥ずかしいのです。背中の毛は自分でシェービングできません。どうしようかな・・・・